中村角のPB商品中村角のPB商品

付加価値のあるオリジナル商品を企画・開発付加価値のあるオリジナル商品を企画・開発

最新の商品トレンド予測をもとにメーカーと新商品を共同開発。「工場を持たないメーカー」として豊富な品揃えを実現しています。

  • ぶちうまい焼そば 「おいしいそばを食べてもらって、そば好きを増やしたい」という思いから開発したオリジナル焼きそば。いまでは多くの量販店でお取り扱いいただいています。従来の製法にとらわれない、新しい発想での麺づくり。試行錯誤の結果、一般の商品より高価ながら、その味の良さが評価され、ヒット商品となりました。
  • 瀬戸内産小いわしのオイルサーディン 「地域に密着した食文化を支えたい」。そんな思いから手掛けたのが「瀬戸内産小いわし」を使った新しい缶詰料理。小いわしといえば、地元では昔ながらの家庭料理として刺身をはじめ天ぷらなどさまざまな料理が食卓に並びます。ここではオイルサーディンとしてそのままおつまみとして楽しめるほか、パスタの具材などアレンジ料理でも幅広く楽しめると人気です。
  • 日本蜜蜂のハチミツ 日本国内で流通しているハチミツのほとんどは西洋蜜蜂によるもの。日本蜜蜂は体も小さく、蜜の量も少ないため、とても希少で幻のハチミツと呼ばれています。そんな日本発のハチミツの中でも広島県で四季折々に見られる花の蜜を集めた百花蜜が「日本蜜蜂のハチミツ」です。さまざまな花の蜜がブレンドされた香り高い、奥深い味わいの上質ハチミツです。
  • 広島おでん 海に山に、美味しい食材がたくさんある広島ならではのおでんです。広島の老舗・川中醤油の芳醇天然かけ醤油をベースに、広島県産牡蠣のエキスが入った、旨みたっぷりの出汁を使用。具には煮穴子入りのさつま揚げや飛魚入りのちくわなど広島の味を詰め込みました。「地域の食文化」への貢献を目指す中村角ならではの、食卓の団らんも弾む広島発の逸品です。

開発ストーリー開発ストーリー

地域に根差した
『ぶちうまい焼きそば』

地元広島のソウルフードとして、いまや全国的に人気が高いお好み焼き。「そば」は重要な材料の一つであり、焼きそばとして単独でも人気のある商品です。そんな地域の食文化やトレンドを熟知したうえで「おいしいそばを食べてもらって、そば好きを増やしたい」という思いから開発をスタートさせたのが『ぶちうまい焼きそば』です。

「誰でも手早く、それでいてコシがしっかり残った状態でおいしい焼きそばが焼ける」をコンセプトに、一般の麺と製法をがらりと変え、試行錯誤を繰り返しました。最終的に値段は少し高くなりましたが、味は抜群という評価をいただき完成させることができました。

新しいチャレンジは「地域に密着した食文化を支えたい」という地域にささえられここまで成長することができた中村角の地域への想いでもあります。「開発には手間ひまを要しますが、やりがいがあり、喜びにもなる。人としても成長する」と開発者。そこには「毎日の食卓を地道に支える」という堅実な社風がしっかり根付いています。

ページ
TOP